Copyright(C)2005  Ayumi murakami  All Rights Reserved
CEPHALASPIDEA 頭楯目
PHILINOIDEA・・・キセワタ上科
GASTROPTERIDAE・・・ウミコチョウ科
ムラサキウミコチョウ
Sagaminopteron ornatum
観察地:沖縄座間味
■2007年4月7日 22℃ サンゴ礁域15m 8mm
 死サンゴ裏から2個体
 口を海綿の下に伸ばした、摂食と思われる
 仕草をしていたため、sea slug forumへ投稿して
 みました。内容はこちらから
 「この種のエサは紫色の海綿ではなかろうか?」
 との問いかけに、「ワームスだろう」との返答を
 いただきました。理由は

 ・海綿上に食跡が見られない
 ・シングルワームス(直訳・・・)の管が見える
 ・確信できないが、この種はワームスを好むだろう

 などなどでした。はたして何でしょうか???

海綿の下に見える、伸びた口
著作権:村上三男・村上あゆみ
個体一覧に戻ります
ウミウシのいる海 www.masea.info