www.masea.info

ウミウシのいる海Homeへ
Copyright(C)2005  Ayumi murakami  All Rights Reserved
NUDIBRANCHIA 裸鰓目
ARMININA タテジマウミウシ亜目
ZEPHYRINIDAE・・・コヤナギウミウシ科
スカシコヤナギウミウシ(新称)
Janolus sp.3
観察地:沖縄座間味/西伊豆浮島
■沖縄:サンゴ礁域  5mm程
  浮島:ビーチ内壁3mにて 2.5-4mm程
浮島の個体について、
突起に網目状の濃淡があり、
前から3もしくは4列の突起先端は
白くなるが、他は半透明のままである。
顔から背中心上に白い帯が入る。
■個体別データ (ピンク色の日付写真の上でクリックすると、詳細情報のページが開きます)

2007.09.09futoh

2010.01.31futoh

2010.04.10futoh

2005.06.16zamami
このページのTOPに戻ります
ウミウシのいる海 www.masea.info