www.masea.info

ウミウシのいる海Homeへ
Copyright(C)2005  Ayumi murakami  All Rights Reserved
NUDIBRANCHIA  裸鰓目
AEOLIDINA ミノウミウシ亜目
FLABELLINIDAE・・・サキシマミノウミウシ科
コザクラミノウミウシ
Flabellina athadona
Bergh, 1875
観察地:越前
■5月 水温12℃ 3-7mm程
 アラメと呼ばれる海藻やホンダワラの
 茎上にて。
 海藻表面に付着しているヒドロ虫を
 摂食しているかもしれない。

 口触手から触覚中央部にかけて
 白いV字ラインが特徴。
 3mmの小型個体
 でも、明瞭な白線が確認できる。
 ミノ突起は太くて短い。
■個体別データ (ピンク色の日付写真の上でクリックすると、詳細情報のページが開きます)

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen

2010.05.03echizen
このページのTOPに戻ります
ウミウシのいる海 www.masea.info