www.masea.info

ウミウシのいる海Homeへ
Copyright(C)2005  Ayumi murakami  All Rights Reserved
NUDIBRANCHIA 裸鰓目
NUDIBRANCHIA ミノウミウシ亜目
GLAUCIDAE・・・アオミノウミウシ科
エムラミノウミウシ
Hermissenda crassicornis
Eschscholtz, 1831
観察地:越前
■5月 水温12℃ 3-30mm程  5-10mの
 岩場の壁にかなり沢山の個体が生息。
 ダイバーのエアなどで簡単に吹き上がり、
 舞い降りてくる様子が見られた。
 顔中心のオレンジ色の線と両サイドの
 青色が特徴で、3mmの小型個体にも
 オレンジ色の線は、はっきり確認できた。

 浮島では、数年に1個体の割合で確認
 されているらしい。

ashu_namyさんご夫婦の
”いろんなエムラさん特集”の写真をみて、
越前行きに至った特別な種です。
観察した2010年は、大型個体が多い
とのことでした。越前では春の普通種として
多数見られているようです。
■個体別データ (ピンク色の日付写真の上でクリックすると、詳細情報のページが開きます)

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.01echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.02echizen

2010.05.03echizen
このページのTOPに戻ります
ウミウシのいる海 www.masea.info