■ 感じる
 ウミウシには光を感じる黒点があります。人の器官でいうところの目にあたります。
それを知ってからは撮影の際の狙いどころがかわりました。
同時にウミウシの表情を感じるようになりました。
写真の上でクリックすると目まわりの拡大写真がでてきます。
頭楯目
個体によって確認のし易さが変わります。ブドウガイ科は寄り目の円らな黒点です。

トンプソンアワツブガイ 田子にて

ニシキツバメガイ
座間味にて

オハグロツバメガイ
座間味にて

コナユキツバメガイ
座間味にて

アカボシツバメガイ
座間味にて

ヒョウモンツバメガイ
座間味にて

エンビキセワタ
座間味にて

キイロウミコチョウ
座間味にて

ムラサキウミコチョウ
座間味にて


アユカワウミコチョウ
座間味にて

ウミコチョウ科の仲間
田子にて

トウモンウミコチョウ
座間味にて

ハミノエア・オバリス
座間味にて

ブドウガイ属の1種
座間味にて


ブドウガイ
浮島にて

ウドウガイ科の仲間
浮島にて

ブドウガイ科1種3
座間味にて

ブドウガイ科1種2
座間味にて

チョウチョウミドリガイ
座間味にて

■嚢舌目
ゴクラクミドリガイ上科はほとんどの個体で確認することができています。また
ハダカモウミウシ上科は中央に2個の黒目が寄り目になってついており、
とてもかわいい表情をみせてくれます。


チドリミドリガイ
座間味にて

アズキウミウシ
浮島にて

トカラミドリガイ
座間味にて

オトメミドリガイ
田子にて

コノハミドリガイ
田子にて

セトミドリガイ
田子にて

ヒラミルミドリガイ
田子にて

ウチワミドリガイ
座間味にて

アオボシミドリガイ
田子にて

チィロミドリガイ
田子にて

ツノクロミドリガイ
座間味にて

スイートジェリーミドリガイ
田子にて

シロアミミドリガイ
座間味にて

タスジミドリガイ
座間味にて

チャマダラミドリガイ
座間味にて

トウアカミドリガイ
座間味にて

チゴミドリガイ
浮島にて

ハナミドリガイ
田子にて

ヨゾラミドリガイ
浮島にて

キスマークミドリガイ
座間味にて

ゴクラクミドリガイ科
の仲間 座間味にて

カノコウロコウミウシ
座間味にて

キホシウロコウミウシ
座間味にて

クサイロモウミウシ
座間味にて

オオアリモウミウシ
浮島にて

テントウウミウシ
田子にて

アリモウミウシ
田子にて

ハダカモウミウシ科の
仲間 田子にて

ツマグロモウミウシ
田子にて

ヒメクロモウミウシ
田子にて

トヤマモウミウシ
田子にて

ノトアリモウミウシ
田子にて
■アメフラシ目
黒目がはっきりしています。人の眼球の様に盛り上げって見える個体もいるほどです。

アマクサアメフラシ
浮島にて

アメフラシ
田子にて

クロヘリアメフラシ1
田子にて

クロヘリアメフラシ2
浮島にて

ミドリアメフラシ
浮島にて

フウセンウミウシ
浮島にて

クロスジアメフラシ
田子にて

タツナミガイ
田子にて

ウミナメクジ
田子にて

フサウミナメクジ
座間味にて

アメフラシの仲間
田子にて

サガミアメフラシ
田子にて
■背楯目
ほとんどの種で確認できないグループですが、1種のみ(いまのところ)確認です。

ウミフクロウ
田子にて
■裸鰓目 ドーリス亜目 
ネコジタウミウシ科は比較的、目を確認することができます。
一方ドーリス科は現在1種のみの確認。
イロウミウシ科は数種においてのみ確認していますが、通常は埋もれているらしい。。


イバラウミウシ属の1種 田子にて

ネコジタウミウシ属の1種 座間味にて

ツガルウミウシ属の1種 座間味にて

ミツイラメリウミウシ
田子にて

コナフキウミウシ
田子にて

カンザシウミウシ
田子にて

ニンジンヒカリウミウシ 田子にて

オウカンウミウシ
座間味にて

キヌハダモドキ
座間味にて

アカボシウミウシ
田子にて

オキナワキヌハダウミウシ 座間味にて

オオエラキヌハダウミウシ 座間味にて

クロスジリュウグウウミウシ 座間味にて

センヒメウミウシ
田子にて

オカダウミウシ
田子にて

ヤグルマウミウシ
浮島にて

ウスイロウミウシ
田子にて

センテンイロウミウシ
座間味にて

リュウモンイロウミウシ 田子にて

コイボウミウシ
座間味にて

クチナシイロウミウシ
座間味にて

ホシゾラウミウシ
座間味にて

セトイロウミウシ
座間味にて

ヒメコモンウミウシ
座間味にて

ノウメア・ワリアンス
座間味にて
■裸鰓目 スギノハウミウシ亜目

ヒオドシユビウミウシ
座間味にて
■裸鰓目 タテジマウミウシ亜目
タテジマウミウシ科は触覚の付け根 側面に確認することができます。

オトメウミウシ
浮島にて

キシマオトメウミウシ
座間味にて

クチヒゲオトメウミウシ 座間味にて

サメジマオトメウミウシ 田子にて

ミルクオトメウミウシ
座間味にて

アワシマオトメウミウシ
田子にて

サギリオトメウミウシ
田子にて

サビイロオトメウミウシ
田子にて

ホソジマオトメウミウシ
田子にて

ハナオトメウミウシ
田子にて

カメキオトメウミウシ
田子にて

ホソハスエラウミウシ
浮島にて

マドレラ・フェルギノーサ 座間味にて

コヤナギウミウシ
田子にて


コヤナギウミウシ科の仲間 田子にて

トゲトゲウミウシ
座間味にて

ハナサキコヤナギ
ウミウシ(新称)
座間味にて



アカボシコヤナギ
ウミウシ(新称)
座間味にて
■裸鰓目 タテジマウミウシ亜目
各科とも、触覚の付け根付近に確認しやすい種です。
小さな個体においても黒点をハッキリと捉える事ができます。


サビイロミノウミウシ
座間味にて

サキシマミノウミウシ
田子にて

ハクテンミノウミウシ
田子にて

アデヤカミノウミウシ
田子にて

セスジミノウミウシ
田子にて

アカボシミノウミウシ
田子にて

ツマグロミノウミウシ
田子にて


トゲミノウミウシ
座間味にて



ツツイシミノウミウシ
田子にて

トウリンミノウミウシ
座間味にて

ネアカミノウミウシ
田子にて

ハクセンミノウミウシ
田子にて

パスタチゴミノウミウシ 座間味にて

カロリア属の1種
座間味にて

アカエラミノウミウシ
浮島にて

サクラミノウミウシ
田子にて

ツマシロミノウミウシ
座間味にて

アオミノウミウシ科の1種 座間味にて

アオミノウミウシ科の1種 座間味にて

ムラサキミノウミウシ
田子にて

ムロトミノウミウシ
浮島にて

アオミノウミウシ科
1種8 座間味にて

アオミノウミウシ科の
仲間 座間味にて

アオミノウミウシ科
の仲間 座間味にて

ニィニィミノウミウシ
座間味にて

ヒブサミノウミウシ
座間味にて

フタスジミノウミウシ
田子にて

アオミノウミウシ科の仲間 田子にて

ツノワミノウミウシ
浮島にて

ツクモミノウミウシ
田子にて

フジエラミノウミウシ
田子にて

キリヒメミノウミウシ
田子にて

ユビワミノウミウシ
田子にて

フトガヤミノウミウシ
田子にて

アカテンミノウミウシ
浮島にて

ゴシキミノウミウシ
浮島にて

アキバミノウミウシ
浮島にて

インディアンミノウミウシ
座間味にて


ミノウミウシ亜目の仲間
浮島にて

ミノウミウシ亜目の仲間
田子にて
TOPへ戻る